• 屋久島ガイドツアー公式

【必読】ガイド会社の選び方教えます。

更新日:2月8日

屋久島で大自然を楽しむなら、ガイドさんと一緒に歩くのがオススメです。

これはガイド会社だからの宣伝ではなく、多くのユーザー様から頂いた正直な意見です。


ガイドさんと歩く事で屋久島の自然だけではなく、歴史や文化などたくさんのストーリーを楽しく知る事が出来ます。また、ケガや事故などが発生した時も適切な処置をしてくれる点も安心です。


ガイドさんを雇ったり、ツアーに参加する費用は決して安くはありませんが、自分に合ったガイドさんやツアーを選ぶ事が出来れば、屋久島の旅はもっともっと充実した物になる事は間違いありません。



それでは早速ガイド会社を探してみましょう!


とはいうものの、検索してみると、ズラリとたくさんのツアー会社。

アクティビティの予約サイトなどを見ても同じ名前のツアーがたくさん並んでいます。


縄文杉だけでもプランがたくさん
縄文杉だけでもたくさんのプランがズラリ

最近ではレンタル付きのプランなどもあり、それぞれのプランの中身を一つずつ比較する事がとても難しくなりました。


弊社のツアーに参加頂いたお客様からも「似たようなツアーが多すぎて、何が違うのかわからなかった」というガイド探しの感想を良く耳にします。

今、この記事を読んでいる方の中でもそういった悩みをお持ちかもしれません。


そこで、今回の記事ではガイドさんの上手な選び方をご紹介します。


この記事を読んで、ガイドやツアーを決めると屋久島の旅がもっと楽しくなりますよ!


希望するガイドさんやツアー条件を書き出す事で、より自分にあった物が探しやすくなるので、是非メモもご準備ください!


更に、今回は私が20社以上のガイド会社を調査した、料金の相場も一部紹介させて頂きますので是非ご一読ください!


それでは早速いってみましょう!



その① 「貸切ガイド」か「混載ツアー」か


屋久島のガイドツアーは大きくわけて二つに別れます。


① いくつかのグループが一人のガイドさんの引率で歩く「混載」ツアー。


② 一つのグループに1名以上のガイドが引率する「貸切」ツアー。



①の混載ツアーは2つ~4つのグループが混じり、最大6名から8名のグループを一人のガイドさんが案内する、乗り合いバスの様なスタイルです。


メリット

・ツアーの参加費用が安い。

・自分達のグループ以外の参加者と仲良くなれる。


デメリット

・人数が多いとガイドさんの解説が聞こえない。

・ゆっくり写真を撮ったりが難しい。

・自分のペースで歩く事が出来ない。

・他の参加者に気を使う。


メリットに記載した、他の人と仲良くなれる点は参加者自身のコミュニケーション力や、ガイドのホスト能力、参加者の年代や性格でも大きく変わってきますが、運よくカッチリはまればとても楽しい一日になります。


ツアーで出会い結婚した人もいるくらいです(笑)



②の貸し切りツアーは自分のグループだけに専属でガイドさんが案内してくれるスタイルです。


メリット

・ガイドさんの解説などをしっかり聞く事が出来る。

・自分達のペースで歩く事が出来る。

・ゆっくりと写真を撮る事が出来る。

・他の参加者に気を使わない。


デメリット

・混載ツアーと比べると料金が高い

・ガイドの空きが埋まりやすい。


メリットは①のデメリットがそのままメリットに変わります。

料金については混載ツアーと比較するとやはり高く、1名参加はガイドとのマンツーマンになりますが、それなりの金額が必要です。

また、個人で運営しているガイドさんは、すぐスケジュールが埋まってしまうので、気に入ったガイドさんは早めに抑えた方が良いでしょう。


以上の様に、屋久島には「混載」と「貸切」のツアーがある事をご理解頂いて、どちらに参加したいかを決めましょう!



その② 料金で比較する


ガイドさんを決めるとき、ネックになってくるのはやはり予算です。


今回20社以上の料金を調査しました、特に人気のある、縄文杉と白谷雲水峡の情報を公開しちゃいます。

料金比較表
料金を比較してみると意外な結果が。。。

比較してみると、少人数での参加は貸切が高額になる事がわかります。

ただ、参加人数が増える事で料金の差がどんどん小さくなっている事もわかりますね。


参考までに弊社のツアー料金も掲載していますが、3名以上の参加にあたっては、混載ツアーと同じ水準、もしくは安い料金になっている事もわかります。


割高なイメージが強かった貸切ツアーも参加人数によっては、混載ツアーよりもお得になる事がわかりますね。

参加人数が増えやすい卒業旅行や、家族旅行などは旅行形態を考えても貸し切りツアーの方が向いているかもしれません。



その③ ツアーガイドの「人」で選ぶ


さて、混載か貸切かを決め、予算のイメージも出来ました。

希望するツアー会社もかなり絞れて来たと思います。


ガイドの選び方その三は「人」です。


何時間も一緒に過ごすガイドさんは屋久島の旅行の中ではとても重要な要素になります。


極端な事を言うと混載も、貸切も、予算も関係なく最初から人で決めても良いくらい重要です。


ただ、「人」に関しては多くの選択肢があるので、判断基準がとても難しい要素にもなります。


この時参考にして欲しいのが「クチコミ」です。

クチコミの中でも、ただ良かったというだけでなく「優しい」「親切」「丁寧」「歴史に詳しい」「植物に詳しい」など、ガイドさんの特徴をしっかりとつかむ事が大切です。


また、口コミは評価だけでなく、クチコミの「量」にも注目してください。


クチコミの量はそのツアーにどれだけ反響があるかを示していますし、そのガイドさんの仕事量(人気度)も現わしています。

つまらないツアーであれば、クチコミを書く気にはならないし、人気のないガイドさんに口コミが入らないのは当然ですよね。

参考:屋久島ガイドツアーの口コミ


ガイドさんの顔写真やプロフィールなども重要です。

個人で運営しているガイドさんであれば、プロフィールも掲載もされている事が多いので参加前から安心です。


SNSなどでガイドさんをチェックしてみるのも良いと思います。


法人で運営しているガイド会社さんの場合は、残念ながら写真やプロフィールはほとんど掲載されていません。ツアー当日にガイドさんと会うまでは少し不安かもしれませんね。

当社においても、ガイドさんの顔写真と簡単な紹介はしていますが、ガイドの指名までは実現出来ていない点は課題です。


その④ 「オプションはあくまでもオプション」


最近ではツアーにレンタル品が無料でついていたり、縄文杉であればシャトルバスに乗らず貸切バスで移動出来たりと、様々なオプションをつけたツアーが良く見られる様になりました。

「レンタル付きでこの料金!?」とびっくりしてしまいますが、オプションはあくまでもオプションだという事を忘れてはいけません。


オプション付きのツアーが悪いツアーという事ではなく、ツアー選びの第一条件をオプションにしてしまうと、失敗してしまうという事です。


例えばレンタルが無料だからという理由でガイドを決めた結果、ガイドはつまらないし、オプションのレンタル品はボロボロ・・・。


「後2,000円出して他のツアーに参加しておけばよかった」と、いう事にもなりかねません。


オプションはあくまでも「そのツアーに参加する事を決めた結果」についてくる「特典」です。

目先の特典につられて、大切な事を忘れない様にツアーを選びましょう。



その⑤ 「旅の価値は自分の選択で決まる」


ここまで、ガイドの選び方をご紹介させて頂きました。

最後は旅の価値についてです。


私たちの住む屋久島は豊かな自然に囲まれた島です。


鹿児島県の南100キロに位置し、交通の便も昔と比べれば良くなったものの、東京からの直行便もないし、交通費も高くて簡単に訪れる事が出来る場所ではありません。


仕事で訪れる出張とは違い、お客様によっては一生に一度の屋久島旅行になる事も多いと思います。


そんな屋久島旅行の中で、私達ガイドは大切な役割を担っています。


私達もお客様の屋久島旅行に占める、役割の大きさを自覚して活動しています。


もちろん、当社だけでなく屋久島に住むガイドさんのほとんどが真面目で、本当にお客様の事を大切にしている人ばかりです。


だからこそ、ガイドとお客様とのミスマッチをなくしたい。


ガイド選びを間違えないで欲しい。


そう思って今回の記事を書きました。


時間はかかるかもしれませんが、安易に旅行会社へ丸投げするのではなく、自分に合ったガイド会社をしっかりと選択して、価値ある屋久島旅行にして欲しいと思います。


私達屋久島ガイドツアーも、お客様のガイド探しのお手伝いをしています。


ガイド選びに困った時は是非ご相談ください!


他社さんもバンバンご紹介しています!



一生に一度、最高の屋久島旅行を一緒に作りましょう!



最後まで読んで頂きありがとうございました!





閲覧数:3,166回

最新記事

すべて表示