• 屋久島ガイドツアー公式

縦走登山に行ってきました!(1日目)

4月19日から4月20日にかけて淀川登山口から宮之浦岳、新高塚小屋泊、縄文杉、荒川登山口への一泊二日の行程で縦走登山に行ってきました!

今回は女性2名様のご参加でお一人は2回目の縦走登山。前回はガイド無しで登られたそうです。


オソロコーデのレインウェア

宿の出発は早朝5時。登山口到着5時45分、トイレと準備運動を済まして歩き出しは6時15分。

天気は快晴、気持ちの良い朝のスタートでした。


天気最高!

歩き出して約45分で淀川小屋。

ココで縦走コースは早くも最後のトイレ、ココから小屋まではトイレはないので要注意。

小屋を過ぎてすぐ先にある淀川(ヨドゴー)の美しさはいつ見ても素晴らしい。


美しい清流

淀川を過ぎると急登がスタート、評価1360mから1650mまでグイグイ登ります。

ここを登り切ると黒味岳展望台。

最初の絶景ご褒美。


黒味岳展望台からの眺望

しばらく下って、小花の江川、花の江川、黒味別れを経て投げ石岩屋へ。


投げ石岳をバックに。

ここまで、所要時間は約5時間。

時間は11時をまわるところで、ランチでも良いけど、出来れば山頂でランチしたいのでココでは行動食でガマンガマン。

山頂まではここから後2時間。

投げ石岳からはまた急登で、ロープを使って登る場所もあります。

標高は1700mを超えて、背の高い樹木が育つ事が難しい森林限界へ。

辺りはヤクザサしげる草原の様な世界に変わります。


美しい緑の大草原

投げ石平から約1時間。

九州第3位の栗生岳。


九州第3位栗生岳

ココからラスト20分で九州最高峰の宮之浦岳ですが、この時私を含め3人とも同じミュージシャンが好きな事が判明!大盛り上がりでワイワイ山頂へ。

是非聞いて欲しい不可思議/wonder boy。



山頂到着!

山頂からの眺望はちょっとガスがあるものの、良い景色でした。

この日はココから新高塚小屋まで行きます。山頂で緊張感を緩めない様に気をつけましょう。

小屋までの間にも絶景はたくさん。

可愛い産まれたばかりの子猿にも会えました。


可愛い子猿やー!

16時半、予定通り新高塚小屋に到着するものの、小屋は混んでいそうなので、テント泊。

1日の終わりは美味しいヤマメシとビールとワインで締めくくり。

今回はヤクシカ肉のシチューとホットサンド、ポテトサラダ。

もちろん私の手作りメニュー。


鹿肉シチューうまし

ごはんはみんなで作ると楽しい

沈む夕焼けを見て今日は就寝。


美しいマジックアワー

時間は19時半。朝6時からの約13時間。


今日は一日お疲れ様でした。

(二日目に続く)

374回の閲覧

Site Map

ワンダーバナー.jpg

株式会社CAP Innovation

〒891-4404鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間595-2

登山・観光ガイド:屋久島ガイドツアー

​旅行業:屋久島旅企画(鹿児島県知事登録 旅行業 地域-242)

​TEL:0997-46-2896 Email:capinnovation.info@gmail.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon