• 屋久島ガイドツアー公式

良くある質問①「縄文杉と白谷雲水峡どっちが良いの?」

いよいよGWに突入した屋久島です。

昨日から今日まで私は荒川登山口~縄文杉~高塚小屋~荒川登山口のツアーを催行しましたが、まだ混雑はありませんでした。きっと明日からは大変でしょうね~。


さてこのブログでは、皆さんから頂く多くの質問にも答えさせて頂きたいと思います!


第一回目は「縄文杉と白谷雲水峡どっちが良いですか?」もしくは「どちらがきついですか?」、「どちらから先に行けば良いですか?」といった質問です。


個人的な意見ですが、結論からいうと


「どちらも最高です。」


いや、正確にいうと、どちらも森の雰囲気や性質、行程が全く違うので比較出来ないという表現が正しいと思います。

簡単に表でそれぞれの特徴を出してみました。(比較できないといいつつも)


縄文杉と白谷雲水峡の違い。

どうでしょうか。

登山者の体力的な側面で見ると縄文杉は距離も時間も長く、タイムスケジュールの管理も必要になりますね。

一方の白谷雲水峡は縄文杉と比べれば距離も時間も圧倒的に短いので、体力面という限定した部分で比較すると白谷雲水峡の方がのんびりもできるし、写真もたくさん撮影できるし、楽しく過ごせそうな気がします。


次に見られる物をチェックすると。縄文杉コースはやはり巨木がメインです。

逆に白谷雲水峡には巨木が少なく、深い緑のコケがメイン。そして太鼓岩の眺望。

縄文杉コースにはあまり苔がないし、眺望の良い場所もありません。


深い緑に包まれる苔むす森。

絶景の太鼓岩からの眺望。

でも、それでもやっぱり縄文杉にはあの大スター「縄文杉」があるので、白谷雲水峡の良い所を全てひっくり返す様に縄文杉は圧倒的な人気を誇ります。


王者のたたずまいを見せる縄文杉。

白谷雲水峡で癒される様な時間を過ごして、太鼓岩からの眺望も見たい。でも縄文杉も見逃せないし。


。。。。そうか、両方行けばいいじゃん!


って、なりますよね。

そこで次に出てくるのが、


「じゃあどっちを先に行ったら良いの?」


ってなるわけです。

私がオススメするのは断然、


「白谷雲水峡が先、縄文杉が後」


良く縄文杉と白谷雲水峡両方のツアーに予約されるお客様から、疲れる前に縄文杉に行っておきたい。と話を頂くんですが、若いお客様でない場合はいつも白谷雲水峡を先に行きましょう提案させて頂く事が多いです。

なぜなら、縄文杉の翌日に白谷雲水峡を入れると縄文杉で体力を使い切ってしまい、白谷雲水峡をキャンセルもしくはリタイアされる方が多いんです。

白谷雲水峡を先にゆっくり歩いておけば、メインにしている縄文杉への足慣らしにもなるし、そもそも白谷雲水峡をある程度余裕を持って歩き切る事が出来なければ、縄文杉には行けません。


心と身体に余裕も持って山を楽しみましょう。

しかしながら、屋久島に来島される方のほとんどが二泊三日の旅程という現実もあります。

三日間の中日に縄文杉を入れる結果、最終日が白谷雲水峡になってしまうんですよね。

そういう場合は無理せずに白谷雲水峡の短いコースや、歩きやすいヤクスギランド、もしくは島内観光を楽しむ選択肢を作る事も大事です。

そして最初の表にある様に、出来ればガイドさんと歩く事をオススメします。

白谷雲水峡も縄文杉も自分だけで行くことももちろん可能ですが、歩く道のりがウソみたいに変わるし、長く辛い道のりを、短くめちゃくちゃ楽しい時間に変えてくれるのもガイドさんを雇うメリットです。


ガイドもみんなと一緒に楽しみたい!

これからGW、そして梅雨が明ければ夏休みシーズン、皆さんの屋久島への旅が良い旅になりますように。


これからも、みなさんの質問どんどん答えて行きたいと思います!

質問があれば遠慮なく当社のHPやFacebook、インスタグラムなどでご質問ください!

おまちしていま~す!


#屋久島 #屋久島ガイドツアー #登山 #トレッキング #縄文杉 #白谷雲水峡 #ハイキング #yakushima #yakushimaguidetour #trekking #hiking #世界自然遺産

0回の閲覧

Site Map

○お客様の声

ワンダーバナー.jpg
キチキントレックバナー.jpg

株式会社CAP Innovation

〒891-4404鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間595-2

登山・観光ガイド:屋久島ガイドツアー

​旅行業:屋久島旅企画(鹿児島県知事登録 旅行業 地域-242)

​TEL:0997-46-2896 Email:capinnovation.info@gmail.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon