• 屋久島ガイドツアー公式

大雨の屋久島で遊ぶ

梅雨に入ってから何度目だろうか。。。


一昨日は前日からの天候不良によりシャトルバス運休。

屋久島全体で縄文杉ツアーは中止。


多くの方が楽しみにしていたトレッキングを断念せざる得ない一日になりました。


令和元年5月18日に起きた豪雨災害をきっかけに、ツアーの催行基準が高くなった結果シャトルバスの運休率も高くなり、特にこの梅雨時期はシャトルバスの運休が多くなりました。


シャトルバスの運休基準としては気象庁の早期警戒情報が基本的な基準となっています。

こちらの図の解説のとおり前日まで、「警報級の可能性が【高】」になっていた場合は前日の内に運休、もちろん当日であっても運休が決定します。

もちろん天気予報なので、100%はなく。翌日ふたを開けたら晴天だったという事もありますし、ふもとは降らずに山だけ土砂降りといった事も珍しくありません。


何にせよ、注意警戒をするに越したことはありませんが、私達ガイドも煮え切らない時がまれにあるのが事実でもあります。


ただ、中止になっていつまでもクヨクヨしててもしょうがない!


雨が降ったら雨を楽しめる屋久島の旅を楽しみましょう!


レンタカーで島内観光するもよし!カフェ巡りをしても良いし、縄文杉に行けなくても白谷雲水峡や、ヤクスギランドには行ける事もあります!


土砂降りのSUPツアーなんかも雨が気持ちよくて丁度良いですよ!


梅雨明けまではまだ少し時間がかかりますが、残念な雨をいっその事めいっぱい楽しんで過ごしましょう!



閲覧数:135回

最新記事

すべて表示